患者さまの権利を尊重し、心の通った医療を実践します

プライバシーポリシー

個人情報保護方針

今日の医療機関は、医学の進歩、医療技術の高度化、疾病構造の変化等に対応していくことはもちろん、患者さんと医療関係者の間で充分なコミュニケーションがはかられ、患者さんの意思を反映した医療が実践されなければなりません。その前提として、患者さんは自らの情報を医療関係者へ提供していただく必要がございますが、同時に個人のプライバシーの尊重も重要になります。

当院は、今後もより良い医療を患者さんへ提供するため、個人情報に関する取扱い方針を以下のとおり宣言いたします。

1.患者さんは当院の「患者さんの権利と責務に関する宣言」に基づき、最適な診療サービスを得られる権利と責任を有しています。

2.個人情報の「収集」「利用」「提供」において、公正な規定に従い、適切な運用をおこないます。

3.当院の保有する個人情報への不正アクセスや、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩の予防措置を講じます。

4.個人情報に関する法令および内部規定等の遵守に努めます。

5.個人情報を適正に取り扱うための責任者を配置し、職員教育を行います。

6.当院の策定する「コンプライアンス・プログラム」を随時見直し、継続的改善をはかります。

7.個人情報保護措置の運用について定期的な内部監査を実施します。

個人情報の取扱いについて

当院では、患者さんの個人情報については医療機関としてだけでなく教育研究機関として下記の目的に利用させていただきたいと思いますので、患者さんのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 【院内での利用】
・患者さんに提供する医療サービス
・医療保険事務
・入退院等の病棟管理
・会計・経理
・医療事故等の報告
・医療サービスの向上
・院内医療実習への協力
・医療の質の向上を目的とした院内症例研究
・その他、患者さんに係る管理運営業務

【院外への情報提供としての利用】
・他の病院、診療所、助産院、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者、市町村等との連携
・他の医療機関等からの照会への回答
・患者さんの診療等のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
・検体検査業務等の業務委託
・ご家族等への病状説明
・保険事務の委託
・審査支払機関へのレセプトの提供
・審査支払機関または保険者からの照会への回答
・事業者等から委託を受けた健康診断に係る、事業者等へのその結果通知
・関係法令に基づく行政機関及び司法機関等への提出等
・医師賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体や保険会社等への相談または届出等
・その他、患者さんへの医療保険事務に関する利用
・一般社団法人 National Clinical Databaseの事業に医療情報を提供すること

【その他の利用】
・外部監査機関への情報提供
・職員等に対する教育研修、職員等が行う調査研究及び学会、専門誌等への発表
 (この利用に当たりましては可能な限り匿名化し、プライバシー保護に努力します)
・専門医・専門看護師等の医療資格取得のための利用
・医療教育機関からの要請による実習生の利用
・救急隊や法律に基づく警察等からの問い合わせ

1.上記利用に同意しがたいもの等ご意見のお申し出がなかった場合は、同意をいただいたものとして取り扱わせていただきます。
2.上記利用目的以外に患者さんの個人情報を利用する場合は、書面により患者さんの同意をいただくことといたします。
3.不明な点がございましたら、総合受付までお申し出ください。




ページトップへ