患者さまの権利を尊重し、心の通った医療を実践します

医療連携

医療連携室

当院では、患者さんの療養生活を支援していくために、「医療連携室」を設置しています。医療連携室では、住民の方が身近な地域で安心して適切な医療を受けていただけるよう、病院・診療所や支援施設との連携推進のために連絡調整を行っています。

また、総合相談窓口(がん相談支援センター)を設置し、入院・外来通院の患者さんやご家族には、退院や転院・施設入所、生活上の問題や不安などに対し必要な情報をご提供し、問題を解決するお手伝いをしています。お気軽に医療連携室にご相談ください。

地域の皆さまへ

当院を受診される際は、かかりつけ医の紹介状を持参の上、ご来院ください。
※紹介状がない場合、国の推進する「医療機関の機能分担」に基づき、選定療養費2,700円をお支払いただいております。
外来診療の流れはこちらをクリックしてください。

病状が安定され当病院での診療を継続する必要のない状態まで回復された患者さんは、速やかに紹介元の医療機関へ紹介(逆紹介)し、その後の診療を受けていただくことになります。
救急や紹介元のない患者さんについても、その症状に応じて適切な医療機関へ積極的に紹介いたします。

がんサロンちっご開催について

筑後地区にある地域がん診療連携拠点病院と共に患者さん・家族の交流の場として、がんサロンちっごを毎月(第2土曜日)久留米で開催しています。

医療機関の方へ

患者さんの紹介方法等

・「診療情報提供書」(紹介状)によるご紹介をお願いします。
・緊急の場合は、FAXでの紹介受付も承っております。

患者さんが外来受診等された後に医療連携室より、
・患者さんが来院されましたことをFAXでお知らせいたします。
・入院された場合には、その旨をお知らせいたします。
・受診結果の詳細は、封書(郵送または患者さん手渡し)にてご報告いたします。

診療情報提供書のダウンロード(PDFファイル)
※診療情報提供書の冊子も準備いたしています。医療連携室までご連絡いただければ郵送させて頂きます。お気軽にお申し付けください。

医療機関への返書・逆紹介

  • 病状が安定され、当院での診療を継続する必要のない状態まで回復された患者さんは、速やかに紹介元の医療機関へ逆紹介しています。
  • 救急や紹介元のない患者さんについては、その症状に応じて適切な医療機関へ積極的に逆紹介いたします。

高度医療機器の共同利用

現在、CT・MRI・RI検査のみの依頼受け付けております。
詳しくはこちらをクリック(PDFファイル)してください。

開放型病床の利用について

開放型病床は医療法で定められた制度で、かかりつけ医(登録医)から紹介された患者さんが当院に入院する場合、かかりつけ医(登録医)が副主治医となり、共同診療を行うものです。診療の責任は当院の主治医となります。
事前登録が必要になりますので、未登録の先生方は、ぜひ登録をくださいますようお願いします。
詳しくはこちらをクリック(PDFファイル)してください。
「登録医申請書」はこちらをクリック(Excelファイル)してください。


問い合わせ先


公立八女総合病院(医療連携室)

電話  0943-23-4131(内線 2134)

FAX  0943-22-6929(直通)

時間外、日祝日の緊急時につきましては、

FAX:0943-22-5254(診療支援課)へお願いいたします。

受付時間  平日 8:30〜17:00





ページトップへ