患者さまの権利を尊重し、心の通った医療を実践します

院内がん登録

当院では、がん診療の実態を把握し、診療に役立てるために2005年より院内がん登録を実施しています。

院内がん登録では、「がん対策基本法」に基づき、どのような患者さんがどのような経過で当院を初めて受診され、その結果がどうであったかを登録します。また、治療後の経過については定期的に住民票照会などの追跡調査を行います。

院内がん登録の実施は、がん診療連携拠点病院の指定要件のひとつで、がん医療評価の基盤となるものです。また、県や国立がん研究センターがん対策情報センターに対し登録された情報を提供することで、県やわが国のがん医療対策のために活用されています。

提供するデータは統計的に処理されたもので、患者さん個人の情報としては提供いたしません。当院の院内がん登録への取り組みについて、ご理解とご協力をお願い申しあげます。




ページトップへ