患者さまの権利を尊重し、心の通った医療を実践します

栄養科

栄養科は、入院患者さんに、医療の一環として、安全でおいしい食事の提供と、糖尿病、高脂血症、腎臓病など、それぞれの疾患に応じた、適切な食事療法と栄養指導を行うことにより、患者さんの社会復帰に役立てるよう、日々、努力しております。


病院給食について

給食業務

富士産業株式会社に業務委託

食事時間

朝食8時、昼食12時、夕食18時

適温給食

冷・温蔵配膳車を使い、冷たいものは冷たく、温かいものは温かい状態で、入院患者さんに提供

選択メニューの実施(対象食種:常食・児童食・幼児食)
  • 朝食:御飯かパン食を選べます。(パン食は主食が軟飯・ご飯の場合のみ)
  • 昼・夕食:一般食(常食・児童食・幼児食)を提供している患者さんに、週3回(月・水・金)実施しております。

実施日の4日前の夕食時に、アンケート用紙を配布いたします。

御祝い膳の実施

産科で入院された患者さんには、出産後から退院まで、「祝膳」として特別メニューを提供しております。

個人対応
  • 食事アレルギーがある方…アレルギー除去食
  • 噛む力が弱い方…刻み食
  • 飲み込みが悪い方 … 嚥下訓練食
  • 食欲がない方…ハーフ食
  • その他、なるべく患者さんの病状や嗜好にあった食事が提供できるよう努力しております。

ハーフ食

栄養食事指導

糖尿病・高血圧症・高脂血症・腎臓病・肝臓病などの栄養指導、消化器術後の分割食指導、また、外来化学療法中の患者さんで食欲低下の患者さんへの食事指導などを行っております。

外来、入院患者さんの個人指導
  • 平日(月〜金) 9:00〜12:00 13:00〜17:00
  • 土曜日 9:00〜12:00

約30分から1時間程度の時間が必要です。
食事指導を希望される方は、主治医へご相談下さい。




ページトップへ