患者さまの権利を尊重し、心の通った医療を実践します

腎臓病教室

当院腎臓内科部長の大原です。
日頃テレビなどで御存じのかたも多いかと思いますがこのところ腎臓の働きが悪くなる方が増えており、問題となっております。腎臓というのは背中に2つありそこで尿を作り体の中で不要となった老廃物を体の外に出したり、電解質のバランスをととのえたり、血液が酸性に傾かないようにしたり、血圧をコントロールしたり、赤血球を作る働きをしたり、私たちの体にとって大切な働きをしています。
ところが最近高齢化、糖尿病、高血圧などの生活習慣病の増加にともない腎臓が悪くなる方が多くなっています。腎臓の治療は、もちろん病院にきて薬を飲んだり注射をしたりすることが大事ですが、それよりも毎日の食事や生活習慣を改めることのほうが大切です。
しかし、腎臓病のことを理解することや習慣や食事を変えることはとても難しく、時間がかかります。毎回の診察時間ではとても足りませんので、このたび腎臓病教室を開催し、みなさんに腎臓病について理解していただき前向きに病気と向き合っていただけるようにしたいと考えました。ぜひふるって参加していただき、わからないことはどんどん質問してください。医師、看護師、栄養士、薬剤師、ソーシャルワーカーなどいろいろな分野からみなさんの疑問を解決できるようにがんばっていきます。 どうぞよろしくお願いいたします。

腎臓内科  大原 敦子

腎臓病教室のご案内

日時 毎月第3月曜日(祝日は第4月曜日) 午後3:00〜(40分程度)
場所 4階講義室
対象 ご希望される全ての方(予約不要)
料金 無料


腎臓病レシピのご紹介

 当院に来院されている患者さんが考案された腎臓病レシピです。誰でも簡単に作ることができます。


■ 豚肉ですき焼き
recipe_009.bmp

@白菜はざく切り、ネギ、にんじんは斜めそぎ切り、干ししいたけは戻して飾り包丁を入れる。豚バラは一口大に切る。
A土鍋に出汁と調味料を入れて野菜と肉を入れ火を通す。
Bその間うどんを別鍋でゆでておく。
C野菜と肉に火が通ったらうどんを加える。


平成29年 腎臓教室スケジュール
開催月 講義内容 担当者
第67回 7月 カリウム 医師・薬剤師・栄養士
第68回 8月 蛋白制限 医師・栄養士
第69回 9月 糖尿病性腎症 医師・栄養士・看護師
第70回 10月 血液透析・腹膜透析・腎移植 医師・MSW・看護師
第71回 11月 血液について 医師・薬剤師・看護師
第72回 12月 外食「コンビニ弁当等」 栄養科
材料
  分量 カロリー たんぱく質 塩分
げんた冷凍めんうどん風   292kcal 0.2g  
豚バラ 50g 217kcal 6.7g  
白菜 80g 10kcal 0.6g  
ネギ 5g 1.5kcal    
人参 10g 4kcal 0.1g  
干しシイタケ 1g   0.2g  
出汁 100cc      
大さじ1 17kcal 0.1g  
げんたしょうゆ 15g 18kcal 0.6g 1.2g
砂糖 13g 46kcal    
みりん 大さじ1 45kcal    

『栄養士のコメント』
 豚バラ肉は豚肉の中でもたんぱく質が少ない部位です。お料理に活用して下さい。
 干し椎茸を入れることで旨味が増し、塩分控えめでもおいしく頂けます。

■ 混ぜご飯
recipe_010.bmp

@鶏ももは2センチ角、にんじんとごぼうはささがき、しめじは2センチの長さに切る。
A小鍋を熱してごま油を加え@を炒め火が通ったら調味し煮詰めて汁気がなくなったらごはんを加えて混ぜる。


材料
  分量 カロリー たんぱく質 塩分
ごはん(治療食米粒タイプを炊飯したもの)   280kcal 0.3g  
鶏もも 50g 103kcal 8.1g  
人参 15g 5kcal 0.1g  
ごぼう 10g   6.8g 0.2g
しめじ 20g     0.3g
ごま油 小さじ1 42kcal    
めんつゆ 小さじ2 7kcal 0.5g 0.9g
みりん 大さじ1 45kcal    

『栄養士のコメント』
 ごま油を入れることでコクが出て、少ない塩分で混ぜご飯が作れます。

■ ベーコンと卵の和風パスタ
recipe_011.bmp

@スパゲティをゆで始める。
Aフライパンにオリーブオイルを熱しベーコン、しめじを炒める。だいたい火が通ったらホウレンソウを加えさっと炒め醤油小さじ半で味付けする。
B茹であがったスパゲティをAに加え残りのしょうゆ小さじ1と半とバターで味付けし皿に盛る。最後に卵黄をのせる。


材料
  分量 カロリー たんぱく質 塩分
アプロテンスパゲティタイプ 100g 344kcal 0.6g 0.1g
卵黄 20g 73kcal 3.05g  
ベーコン 14g 32kcal 2g 0.4g
オリーブオイル 小さじ1 42kcal    
ホウレンソウ(冷凍) 20g 4kcal 0.7g  
しめじ 10g   0.2g  
バター 4g 24kcal    

『栄養士のコメント』
 ベーコンの塩分を調味料の代わりに使うことで他の調味料を減らすことができます。


※特殊食品の購入方法

 特殊食品(げんたしょうゆ・げんた冷凍めんうどん風・アプロテンスパゲティタイプ)は医療・介護施設食の販売・宅配の「ヘルシーネットワーク」(フリーダイヤル 0120−236−977)で購入できます。




ページトップへ