患者さまの権利を尊重し、心の通った医療を実践します
トップページ > 公立八女総合病院 > 各種医療サービス > セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来

 当院では、セカンドオピニオン外来を行っております。
 「セカンドオピニオン外来」では、対象となる疾患について当院以外で診療や治療を受けておられる患者さんご自身あるいはご家族の方に、現在の診断や治療法に対する意見や判断を提供いたします。

対象となる疾患

 肺がん・胃がん・肝がん・大腸がん・乳がん等のがん疾患

相談内容等

 セカンドオピニオン外来の担当医は、現在の診断や治療法に関して意見や判断を提供しますが、新たな検査や治療は行いません。
 また、相談後の治療は、現在受診中の医療機関の主治医に継続してもらうことを原則としますので、相談内容については、担当医から主治医に対して文書にて報告いたします。
 なお、次のような事項については、相談を受けることができません。

  • 治療結果や医師の技量等の評価に関すること
  • 医療事故や訴訟に関すること
  • 医療費の内容や医療給付に関すること
  • 転院または転医の希望に関すること
  • 相談内容が当院の専門外のものであること

相談日時・場所

 午前8:30〜午前11:00 該当する診療科の診察室
 ※担当医師によって相談日時が異なります。事前にお問い合わせください

相談費用

 自費(1回につき16,200円、1時間を超えた場合は、30分ごとに(30分未満を含む)5,400円が加算されます。)
 ※相談費用には、消費税が含まれます

問い合わせ窓口

 総合相談窓口
  月〜金曜日 午前9:00〜午後4:00
  TEL: 0943-23-4131(内線2134)




ページトップへ