患者さまの権利を尊重し、心の通った医療を実践します

リンパ浮腫外来

リンパ浮腫外来

 リンパ浮腫とは、体の老廃物を運ぶ「排水管」の役割をするリンパ管が何らかの原因でふさがれ(閉塞)、その結果、吸収しきれなかったたんぱく質を多く含んだ体液が皮膚組織の一部に貯留することで、そこへ水分が引き寄せられた状態、いわゆる“むくみ”をいいます。痛みの無いむくみが主な症状で、そのほとんどが腕や脚に生じます。
 医師による「リンパ浮腫」診断のもと、リンパ浮腫治療の研修を修了した看護師、理学療法士が、状況に応じてリンパドレナージやご自分で出来る予防のための運動、マッサージの方法をお話し、リンパ浮腫軽減のお手伝いをいたします。

外来の受診方法

 リンパ浮腫ケアを受ける前には、一度外科外来で医師の診察を受けていただきます。

  • 医師診察日 : 毎週木曜日  8:30〜11:00
  • リンパ浮腫ケア日 : 毎週木曜日  13:30〜17:00
※ 完全予約制です(初回は診断した医師が予約します)

場所

  • 診 察 : 外科外来
  • リンパ浮腫ケア : 内科8番診察室

対象患者

 病気でリンパの流れが滞ったことによる下肢や上肢の浮腫(むくみ)のある方

料金

 平成28年4月より外来診療料(保険適用)

治療回数

 原則、月1回の受診となります。

お問い合わせ先

公立八女総合病院 外科外来
 TEL:0943-23-4131 内線2165

   



ページトップへ