患者さまの権利を尊重し、心の通った医療を実践します

各科・医師紹介

腎臓内科

診療科の紹介

■ 主な疾患

  • 慢性腎臓病(保存器の治療、指導教育や透析導入)
  • 急性腎障害
  • 慢性糸球体腎炎、ネフローゼ症候群の治療(腎生検も含めて)
  • 透析患者の合併症管理
     心不全、肺炎の治療
     シャント合併症(シャント閉塞、狭窄)
     シャント感染 シャント再建術

■ 診療科の特徴

  • 慢性腎炎から末期腎不全まで腎臓内科分野のすべての診療を網羅し、腎代替療法に関しても血液透析、腹膜透析療法の治療が可能であり、筑後、八女地域で腎臓分野の基幹病院としての機能をもっております。
  • 医師だけでなく透析専門認定看護師もおり、看護師、栄養士、薬剤師、ソーシャルワーカー等チーム医療として腎臓疾患の患者さまを診療しております。

常勤医

副企業長 兼 腎臓内科部長  大原 敦子

※血液浄化センター部長、医療連携推進部長兼務

認定資格

  • 日本腎臓学会専門医、指導医
  • 日本透析学会認定専門医
  • 日本循環器学会専門医
  • 日本内科学会認定内科医、総合内科専門医、指導医
  • ICD制度協議会インフェクションコントロールドクター

医師免許取得 1985年


医長代行 神戸 賢利

認定資格

  • 日本内科学会認定内科医

医師免許取得 2011年


医員 近末 綾子

医師免許取得 2014年


医員 久保 沙織

医師免許取得 2013年


非常勤医

血液浄化センター医長 合原 正二郎

認定資格

  • 日本腎臓学会専門医
  • 日本透析学会認定専門医
  • 日本内科学会認定医

医師免許取得 2003年






ページトップへ