患者さまの権利を尊重し、心の通った医療を実践します

各科・医師紹介

総合診療科

診療科の紹介

■ 総合診療科とは
 総合診療科とは、あらゆる患者さまの医療・保健にかかわる窓口です。
 「医療技術者に編重し、病気を見て病人を診ない」専門診療の行き過ぎに対する反省から、広い視野から患者さまの健康上の問題に関わり、一人ひとりにとっての良き相談相手となることを目指しています。

■ 主な疾患

  • 不明熱などの発熱性疾患
  • 全身倦怠感,易疲労感
  • 食欲低下
  • 原因不明の体重減少や,原因不明の浮腫
  • 頭痛,胸痛,四肢の疼痛
  • 健康診断

■ 診療科の特徴

  • 総合診療科は,あらゆる患者さまの医療・保健にかかわる窓口です。
  • 専門診療の行き過ぎに対する反省から、広い視野で患者さまの健康上の問題に関わることを目指しています。
  • 患者さまの健康にとって切実な問題について丁寧に相談に乗り、必要に応じて専門診療科の先生方に紹介します。
  • 風邪等の日常病にて来院された場合は、地域で継続的に診るために「地域のかかりつけ医」を持つように勧めています。

 紹介状や予約なしにいつでも受診できますが、次のような患者さまを診ています。

  1. どの科を受診したら良いか分からない患者さま
  2. はっきりした診断がつかず、原因が分からないまま症状が持続する患者さま
  3. 社会・心理的な問題を含め、いろいろな問題を抱えた患者さま
  4. いくつもの病気や問題を持つため、一つの科では対応できない患者さま(とくに高齢者)
  5. 検診でいくつもの異常が指摘された患者さま
  6. 日常よく見られるかぜ・発熱、腹痛などの症状がある患者さま

常勤医

副院長 兼 総合診療科部長 田中 雅久

※血液腫瘍内科部長兼務

認定資格

  • 日本血液学会専門医、指導医
  • 日本内科学会認定内科医、総合内科専門医、指導医
  • ICD制度協議会インフェクションコントロールドクター
  • 全国国民健康保険診療施設協議会地域包括医療・ケア認定医

医師免許取得 1984年


非常勤医

非常勤医 矢野 淳子

医師免許取得 2002年


ドック・検診担当医師 冨士 和美

医師免許取得 1991年





ページトップへ