患者さまの権利を尊重し、心の通った医療を実践します

各科・医師紹介

放射線治療科

診療科の紹介

■ 主な疾患

  • 悪性腫瘍全般(早期癌から進行癌まで)
  • 一部の良性腫瘍(甲状腺眼症、ケロイド、血管腫など)

■ 診療科の特徴

  • 2009年10月より最新の放射線治療装置であるElekta Synergyでの放射線治療を行っています。
  • 画像誘導放射線治療(IGRT)で毎回の治療直前にcone beam CTを撮影し、6軸方向の位置のずれを補正した後に実際の治療を行っています。
  • cone beam CTで病変自体を毎回照射時に確認できますので、その都度照射野を調整でき、最適な照射ができます。
  • さらに様々な技術を駆使し、できる限り病変部に線量を集中させ、周囲臓器への影響を可能な限り軽減できるように工夫し、局所制御(抗腫瘍効果)向上・有害事象軽減を目指した治療を行っています。
  • 医師、看護師、放射線技師でチームを組んで治療を行っており、いろんな意味で患者さまに優しく、かつ質の高い放射線治療を提供しています。

非常勤医

担当医 水上 直久

認定資格

  • 日本医学放射線学会、日本放射線腫瘍学会放射線治療専門医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医

コメント
 当院は、八女筑後医療圏で唯一、放射線治療ができる施設です。
 現在、放射線治療科は非常勤体制で診療を行っています。新規患者さまの診察は、水曜日のみの完全予約制となっておりますので、事前に放射線治療科外来へご連絡の程よろしくお願い申し上げます。

医師免許取得 1994年


熊本大学放射線治療科教授 大屋 夏生

認定資格

  • 日本医学放射線学会専門医
  • 日本放射線腫瘍学会認定医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医






ページトップへ