患者さまの権利を尊重し、心の通った医療を実践します

各科・医師紹介

消化器内科

診療科の紹介

■ 主な疾患

【消化器分野】

  • 食道腫瘍・癌、逆流性食道炎、食道・胃静脈瘤、アカラシア
  • 胃腫瘍・癌、胃潰瘍、機能性ディスペプシア
  • 十二指腸腫瘍・癌、十二指腸潰瘍
  • 胆のう炎、胆管炎、総胆管結石、胆のう腫瘍・癌、胆管腫瘍・癌、肝膿瘍
  • 急性膵炎、慢性膵炎、膵腫瘍・癌
  • 小腸腫瘍・癌、大腸腫瘍・癌、炎症性腸疾患、急性腸炎、過敏性腸症候群、虚血性腸炎、虫垂炎
  • 消化管悪性リンパ腫
  • 消化管異物
  • 腸閉塞(イレウス)
  • 消化管出血

【肝臓分野】

  • 肝細胞癌、慢性肝炎(C型肝炎、B型肝炎、そのほか)、肝硬変、NASH、転移性肝がん

■ 診療科の特徴

【消化器分野】

  • 一括切除を目的としたESD(粘膜下層剥離術)も積極的に行っています。
    ※年間治療、検査数
      上部消化管内視鏡検査   2,000例
      下部消化管内視鏡検査   1,000例
      ERCP         100〜150例
      治療内視鏡(ESD、EMR、ポリペクトミー、EVL、EVIS、緊急止血、異物除去、拡張術、EST、EPBD、結石除去、胆道ドレナージ、 ステント留置など)

【肝臓分野】

  • 肝細胞癌においては治療成績が全国的にも優れた結果を報告し、佐賀、長崎、大分、熊本、鹿児島県などから、福岡市、北九州市、 筑豊地区などの遠方からも患者さまが受診されるようになっています。
    ※年間治療、検査数
      腹部エコー (ソナゾイドエコー含む) 4,400例
      腹部血管造影 350例(Angio-CT、TACE、リザーバー留置、緊急止血など)
      ラジオ波焼灼術 50例  ・CVポート留置 20例
      デンバーシャント 5例

常勤医

診療部長 兼 消化器内科部長 立石 秀夫

認定資格

  • 日本内科学会認定内科医、指導医
  • 日本消化器病学会認定消化器病専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医、指導医

医師免許取得 1988年


肝臓内科部長 永松 洋明

認定資格

  • 日本内科学会認定内科医、指導医
  • 日本消化器病学会専門医、指導医、九州支部評議員
  • 日本肝臓学会専門医、西部会評議員
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医

医師免許取得 1991年


消化器内科医長 平井 真吾

認定資格

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本肝臓学会専門医

医師免許取得 2008年


肝臓内科医長 清水 基規

認定資格

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医

医師免許取得 2007年


医員 堤 翼

認定資格

  • 日本内科学会認定内科医

医師免許取得 2009年


医員 森田 俊

認定資格

  • 日本内科学会認定内科医

医師免許取得 2010年


医員 小岡 洋平

認定資格

  • 日本内科学会認定内科医

医師免許取得 2011年


医員 コ重 貴彦

医師免許取得 2012年


非常勤医

非常勤医師 高田 晃男

認定資格

  • 医学博士
  • 日本超音波医学会専門医、指導医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本肝臓学会専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
  • 日本医師会産業医

医師免許取得 1994年






ページトップへ