患者さまの権利を尊重し、心の通った医療を実践します
トップページ > 公立八女総合病院 > > ボランティアの方々による「読み聞かせ」が行われました。

ボランティアの方々による「読み聞かせ」が行われました。

 平成25年10月17日、入院患者さん対象の院内デイケアにおいて 「ちくご読書の会 ぺえじ」を中心とした7名のボランティアの方々による読み聞かせを行いました。筑後弁で書かれた本の一説や絵本による読み聞かせ、昔ながらの紙芝居、パネルシアターなどを行いました。参加された患者さんも熱心に聞き入り、歌の場面では皆さんで手拍子をするなど楽しい時間を過ごされているようでした。今後も年に1回ほどのペースで開催していく予定です。

info002.JPG info003.JPG




ページトップへ